金井隆之

演奏を聴く

1985年東京生まれ。声楽、ギター、作曲、即興パフォーマンスやインスタレーション創作など、幅広く活動する音楽家。Mozart Academy Tokyo、incontro、ゆるアコ各メンバー。声楽を日比啓子、勝部太の両氏に師事し、R.カルチコフスキ、U.ハイルマン各氏のマスタークラスにて学ぶ。プロジェクトスクール@3331第一期修了生。都立日比谷高校、国立音楽大学卒業。東邦音楽大学総合芸術研究所修了。

声楽家として、これまでに国立音楽大学音楽研究所バッハ演奏研究プロジェクトやヴォーカルコンソート東京などに参加の他、東京混声合唱団や二期会等の公演に出演。バロック期から初期ロマン派の作品をレパートリーとしつつ、武満徹の歌曲や日本のクラシック音楽導入期の作品を探求している。ギター、マンドリン演奏においては、声楽の師である日比啓子、勝部太両氏をはじめ多くの歌い手と共演。近年はバロックギターや6コースギター等の古楽器を用いながら、歌い手とのアンサンブルを数多くディレクションしている。