web project

音楽のカタチを可視化する

コンサートホールに限らず様々な空間を利用した演奏映像等を、

独自視点からアーカイブ。

 音楽空間における多様な関係性を可視化し、

時に参加する楽しみを提案します。



・うたちずプロジェクト

全国各地の民謡を現地で演奏し、地図上に落とし込んでいくプロジェクト。 言葉、地名、節回しなど、土地の文化の再発見と、地域住民間の文化交流の一助ともなります。


・うたとギターの500年

どこにでも持ち運べ、気軽に音楽を楽しむことができる「ギター」。 16世紀から現代まで、500年以上の変遷とその楽しみを、歌との共演で可視化します。


・音楽家の履歴書

音楽家たちへのインタビュー企画。 楽器作成、歴史研究、他ジャンルとの交流など、「演奏」にとどまらない音楽家たちの多様な活動を、 本人のバックグラウンドを紐解きつつ紹介。レッスン案内なども加えて、音楽家の存在を身近に。