about us

「音楽のあり方」を

今あらためて提案する


日本におけるクラシック音楽のあり方を再考し、実演、映像、ウェブ連動の発信を行いうことで、この社会状況に合う音楽の形をデザインします。 一期一会の音楽的コミュニケーションとして、土地の歴史に学び地域に開くアウトリーチ活動を行い、安直な組み合わせに妥協しない音楽的関係を可視化します。

「どこで」「どのように」音楽するのか。共演するのか。学ぶのか。聴くのか。演奏するのか。 日常から地続きな十人十色の音楽への関わり方を可視化し、リアリティある音楽体験を提案します。


演奏活動

音楽直送便、東京ヴィッラバンド


生涯学習

各部活動、ワークショップ


ウェブ・プロジェクト

うた地図プロジェクト、歌とギターの500年、音楽家の履歴書


出版

CDシリーズ「西洋古楽 x 日本古謡」
楽譜シリーズ「共演アンサンブル曲集」